前作『インナーヴィジョンズ』を発表した1973年、スティーヴィー・ワンダーは交通事故で、生死をさまよう程の瀕死の重傷を負う。彼はその時、神の存在を強く感じたとコメント、復帰作となるこの作品は、その時の彼の心境を反映したような、今までにはないタイプの、神秘性の漂う曲が多く収録された名作となった。
暖かみのある<1>、美しく穏やかな<3>や<7>、スティーヴィ節の強いヒット曲<4>、ジャクソン5が参加した、クラヴィネットがバリバリのこれまたヒット曲<6>、ジョージ・マイケルもカヴァーした神秘的な<8>など。(麻路 稔)

R&Bの枠を超えたシンガー・ソング・ライター、スティーヴィー・ワンダー。1974年発表、`最優秀アルバム賞`他、グラミー賞3部門獲得のアルバム。ジャクソン・ファイヴ、ミニー・リパートン、シリータ他がゲスト参加。ファンク・テイストの全米No.1「悪夢」他、全10曲を収録。 (C)RS

 ・ Fulfillingness’ First Finale / Stevie Wonder / amazon

 ・ Fulfillingness / Stevie Wonder / amazon

 ・ Spotify : Fulfillingness’ First Finale (1974) / ファースト・フィナーレ / Steve Wonder