本作は、R&Bやポップスのファンにとってマストアイテムである「I’ll Be Doggone」「Grapevine」「What’s Going On」「Let’s Get It On」「Sexual Healing」といったおなじみのヒット曲だけでなく、マーヴィンのマニアをうならせるトラックも聴かせてくれる。一番の目玉は、未発表だった「Where Are We Going?」で、ニクソン時代と(その先にある)社会問題を当時のスピナーズを彷彿させる軽快なグルーブに乗せている。さらに「His Eye Is on the Sparrow」の希少なヴァージョンの別ミックスもある。また、モータウン時代の最期の数年間に敬意を表し、ファンキーにはじける「Got to Give It Up」の11分を越えるフル・ヴァージョン、『Here, My Dear』収録のくすぶる「Anger」、あまり聴かれていない『Love Man』『In Our Lifetime』セッションの数曲も収録している。本作は親会社による金儲け目当ての編集盤でなく、愛情をこめた完璧なベスト盤であり、初心者にもこの偉大なアーティストの創造性とスピリットへの理解を深めさせてくれる。(Rickey Wright, Amazon.co.uk)

 ・ The Very Best of Marvin Gaye [Motown 2001] / amazon MP3

Spotify : The Very Best of Marvin Gaye

ディスク:1
  1. Stubborn Kind Of Fellow
  2. Hitch Hike
  3. Pride And Joy
  4. Can I Get A Witness
  5. You’re A Wonderful One
  6. How Sweet It Is (To Be Loved By You)
  7. I’ll Be Doggone
  8. Ain’t That Peculiar
  9. It Takes Two
  10. Ain’t No Mountain High Enough
  11. Your Precious Love
  12. If I Could Build My Whole World Around You
  13. Ain’t Nothing Like The Real Thing
  14. You’re All I Need To Get By
  15. You
  16. I Heard It Through The Grapevine
  17. Too Busy Thinking About My Baby
  18. That’s The Way Love Is
  19. His Eye Is On The Sparrow

ディスク:2
  1. What’s Going On
  2. Mercy Mercy Me (The Ecology)
  3. Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)
  4. You’re The Man – Pts. I & II
  5. Where Are We Going?
  6. Trouble Man
  7. Let’s Get It On
  8. Come Get To This
  9. Distant Lover – Live
  10. I Want You
  11. Got To Give It Up
  12. Anger
  13. Ego Tripping Out
  14. Praise
  15. Sexual Healing