グラディス・ナイト&ザ・ピップスが1973年に発表した、実質上モータウンでの最後のアルバム。グラディス・ナイト一世一代の名唱「さよならは悲しい言葉」を収録。グループ史上最高傑作と言われる人気絶頂期の作品。 (C)RS

 ・ amazon : Neither One of Us (1973) / さよならは悲しい言葉

  ・ Spotify : Neither One of Us (1973) / さよならは悲しい言葉

ディスク:1
1. Neither One of Us (Wants to Be the First to Say Goodbye)
さよならは悲しい言葉
2. It’s Gotta Be That Way
3. For Once in My Life
4. This Child Needs Its Father
5. Who Is She (And What Is She to You)
6. And This Is Love
7. Daddy Could Swear, I Declare
8. Can’t Give It Up No More
9. Don’t It Make You Feel Guilty